市民が考えぬいた結果を踏みにじるな!「住民投票」で示された民意は、大阪市が権限と財源を持ち、市民のくらしを守ることです!市民が考えぬいた結果を踏みにじるな!「住民投票」で示された民意は、大阪市が権限と財源を持ち、市民のくらしを守ることです!市民が考えぬいた結果を踏みにじるな!「住民投票」で示された民意は、大阪市が権限と財源を持ち、市民のくらしを守ることです!市民が考えぬいた結果を踏みにじるな!「住民投票」で示された民意は、大阪市が権限と財源を持ち、市民のくらしを守ることです!

トピックス

市民が考えぬいた結果を踏みにじるな

[2020.11.18]-トピックス発行物・宣伝物

市民が考えぬいた結果を踏みにじるな

 

「住民投票」で示された民意は、大阪市が権限と
財源を持ち、市民のくらしを守ることです!

 

 昨年の市長選挙より23万人も多くの市民が投票し、「反対多数」となりました。法的拘束力がある「住民投票」の結論を踏みにじり、賛成票が半数近くあったなどと「条例」で大阪市の権限と財源を奪うなど、「住民投票」の民意に背くものです。

11月17日市役所前宣伝ビラ(裏面)

[PDF]11月17日市役所前宣伝ビラ(表面)
[PDF]11月17日市役所前宣伝ビラ(裏面)

11・1「大阪市廃止・特別区設置」住民投票の結果について(声明)

[2020.11.2]-トピックス提案・政策・見解

11・1「大阪市廃止・特別区設置」住民投票の結果について(声明)

 

[PDF]11・1「大阪市廃止・特別区設置」住民投票の結果について(声明)

 

 11月1日に投開票が行われた「大阪市廃止・特別区設置」の是非を問う住民投票は、約1万7千票の差で「反対」が多数となり、大阪市の存続が決まり制度案は廃案となりました。

 

 この間、長きにわたり大阪市廃止=「都構想」反対のたたかいに大奮闘された団体・地域連絡会のみなさん、立場を超えて大阪市の存続のために活動されたすべてのみなさんに心から感謝いたします。同時に、私たち「よくする会」「明るい会」のよびかけに共鳴をいただいたことに心から敬意を表します。

 

 今回の勝利は、大阪市の存続か廃止かという将来の命運を決める問題について正面から向き合い、大阪市を守り活かそうと考えた市民の良識の力が発揮された結果です。

 

 今年の冬から始まったコロナ禍のもとで、明日の暮らしに不安を感じながらも、多くの市民が大阪市の将来を考えたことは、明日の大阪をつくる希望の光となるでしょう。

 

 私たちは住民投票によってもたらされた「対立と分断」を乗り越え、今回、賛成票を投じた人々の要求も受け止め、市民が一丸となって暮らしや福祉、景気回復、コロナ対策など日々の生活の安心を実現するために力を尽くすものです。

 

 一方で、「都構想」推進に偏った「説明パンフ」や住民説明会など住民投票の中立・公正性が損なわれたことについては、投票の結果だけでなく、そのプロセスも検証されなくてはなりません。さらに、反対派の意見を「デマ」と誹謗・中傷し続けた維新の会の言動も批判されるべきと考えます。

 

 開票後の記者会見で松井氏や吉村氏は「都構想」の再挑戦はないと言明しましたが、カジノ(IR)や大規模開発など課題は山積みです。

 

 住民投票は終わりましたが、これから新たなたたかいが始まります。私たちは住民のみなさんと手を携え、「暮らし最優先」の大阪を実現するために引き続き頑張ることを決意するものです。

 

2020年11月2日
明るい民主大阪府政をつくる会事務局長 荒田功
大阪市をよくする会事務局長 福井朗

日刊つくろう未来Vol.14 大阪市廃止に反対!!

[2020.10.30]-トピックス市民の要求と運動大阪都構想発行物・宣伝物

日刊つくろう未来Vol.14(ニュース448号)
大阪市廃止に反対!!

日刊つくろう未来 vol.14(ニュース448号)表

 

「大阪市廃止」で「住民サービス低下」は決定的

日刊つくろう未来 vol.14(ニュース448号)裏


[PDF]日刊つくろう未来 vol.14(ニュース448号)表
[PDF]日刊つくろう未来 vol.14(ニュース448号)裏

住民投票の大争点、「住民サービス」問題をめぐる論戦と維新による異常事態について

[2020.10.30]-トピックス市民の要求と運動大阪都構想提案・政策・見解

日刊つくろう未来Vol.13 大阪市廃止に「反対」する3つのものさし

[2020.10.29]-トピックス市民の要求と運動大阪都構想発行物・宣伝物

トピックス一覧はこちら >>