市民講座のご案内

第3期市民講座②「交通政策」開催しました

 3月9日、第3期市民講座③「大阪市営交通、コミュニティ交通を市民の『交通権』から考える」を開催しました。

 講師は交通権学会会長で立命館大学経営学部教授の土居靖範さんでした。 

 「交通権」は、日本国憲法第22条(住居・移動および職業選択の自由)、第25条(生存権)、第13条(幸福追求件)などを実現する具体的権利であり、その実現が求められていることが語られました。

 交通権の確立は、単に交通弱者を生まないだけでなく、市が行っている様々な行政(医療、福祉、商工業、教育など)も、交通権が確立されていないとその効果が十分には確保されないことなども明らかにされました。パワーポイントを使ってのわかりやすい講演でした。 

 この日には、赤バス連絡会佐伯事務局長が、赤バス路線を廃止するかどうかの結論をさらに1年間延期させたことを始め、運動の経過を報告。市民の足である福祉バスとしての赤バス路線を守ることを訴えました。

土居講座写真②.JPG

第3期市民講座①子育て支援策 を開催しました。次回は交通政策

よみがえれ大阪第3期市民講座①「大阪市の子どもの未来を考える」は奈良女子大学教授の中山徹先生をお招きして開催しました。

中山先生は、「街づくり」が専門ですが大阪保育運動連絡会の会長もされており、当日は「幼保一体化」について詳しくお聞かせいただきました。 

「保育園には入れない、幼稚園は定員割れ。だから一体化すれば解決する」という表向きの話の裏には、保育所や幼稚園の公的なスキームを壊し、「サービス業」として「市場開放する」狙いがあることをお話し頂きました。 

お金がないと結婚できない世の中は、お金がないと子育てできない世の中です。

そのような世の中をただすためにも私たちは奮闘する決意です。

市民講座②は交通政策 3月9日(水)18:30~大阪グリーン会館ホールです。

講師は、交通政策の第一人者 土居靖範さん(立命館大学教授)です。

第2回市民講座ビラ20110309②.jpg

第2回市民講座ビラ20110309②.pdf

第三期「よみがえれ大阪」市民講座

① 子どもたちの未来を考える「今求められる子どもへの総合的な支援策とは」

2011年2月14日(月)18:30~エルおおさか701号室で、中山徹さん(奈良女子大学教授)を講師に開催します。

市民講座ビラ①.jpg

② 「大阪市営交通、コミュニティ交通を市民の『交通権』から考える」

 3月14日(水)18:30~大阪グリーン会館ホールで、土居靖範さん(立命館大学教授)を講師に開催します。

第2回市民講座ビラ20110309②.jpg

第一期「よみがえれ大阪」市民講座

第1回 11月19日(水) 18:30~ 「大阪の文化」
  『大阪発 アートの力でつながりづくり』 
  上田假奈代さん(詩人、ココルーム代表)


 第2回 12月12日(金) 18:30~ 「大阪の歴史」
  『関 一 と近代大阪の再建築』 
  宮本憲一さん(大阪市立大学名誉教授、日本環境会議名誉理事長)


 第3回 09年1月16日(金) 18:30~ 「大阪のまちづくり」   
  『街づくりは人づくり 健全な大阪の再生』 
  土居年樹さん(上方落語支援の会理事長、天神橋筋商店連合会会長)


第4回 09年2月16日(月) 18:30~ 「大阪のくらし」
  『食の安全と地産地消 なにわの伝統野菜をつくろう』  
  原 弘行さん(食糧を守り日本農業再建すすめる府民会議会長)


会 場 大阪市立住まい情報センター・ホール 大阪市北区天神橋6丁目4-20  


・地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目」駅下車 3号出口より連絡
・JR環状線「天満」駅から北へ徒歩7分


資料代 500円