市民の運動

黒字の地下鉄なぜ売り飛ばすのか

「交通権の確立・大阪市営交通を守り発展させる会」(略称 「大阪市営交通の会」)が、大阪市営地下鉄の民営化に関わってニュース第1号を発行しましたので紹介します。

121124市営交通の会ビラ001

 

 

 

5月の市会で「教育基本条例」を決めないでアピール

大阪市学校園教職員組合(大阪市教)と大阪市退職教職員の会(市退教)が共同で、教育基本条例の内容に心を痛めておられるみなさんに、「大阪市の子どもを泣かしたらあかん!」と5月市会で「教育基本条例を決めないで」アピール案への賛同を呼びかけています。多くの皆さまの賛同をお願いいたします。
賛同署名の用紙はこちらからダウンロードしてください。
2012_04_09_アピール申し込み付き[1].pdf

*アピール案
「大阪市会で教育基本条例を決めないで」アピール(案)にご賛同を
大阪市の子どもを泣かしたらあかん!
大阪市会では3月27日の本会議で、「大阪市教育行政基本条例案」「大阪市立学校活性化条例案」「大阪市職員基本条例案」が継続審議となりました。
二つの教育条例案は、政治が教育に介入して、教育を市長と議会多数派の下におくための仕組みをつくるものであり、「子どもの成長・発達のための教育」から「特定の政治勢力の考えに基づいた人材育成」に教育を変質させるものです。さらには、今検討されている「学校選択制」実施に伴い、子どもが集まらない学校の統廃合、公教育縮小、ひいては地域社会の解体までもが懸念されます。
また、「大阪市職員基本条例案」は、子どもや地域住民よりも上司の命令ばかりを重んじる教職員づくりをめざしています。
5月の大阪市会で三つの条例案撤回と、子どもたちを守り育てている地域の発展のため、みんなで手をつなぎ、声を上げていきましょう。

地下鉄民営化問題で学習会を開催します

橋下市長はなぜ地下鉄・市バスの民営化を言うのか
  4・22問われる市民の「交通権」学習会

◇日時 4月22日(日曜日)午後1時30分~4時
◇会場 大阪民医連
◇資料代 300円
◇主催 大阪市営交通を守り発展させる市民の会(準備会)
120422学習会案内ビラ(表裏)青_ページ_1.jpg120422学習会案内ビラ(表裏)青_ページ_2.jpg

120422学習会案内ビラ(表裏)青.pdf

 

Page 10 of 14« First...89101112...Last »